手帳選びの次は筆記具選びです♪

来年の手帳についてはほぼケリが付いたので、次のミッションは筆記具の選定です。シャープペンシルを使用していた能率手帳ゴールドはつい先日からフリクションボールスリムに変更していますが、その他の手帳やノートに使う筆記具についてもそろそろ2015年仕様を考えなければなりません。

というわけで、久しぶりにボールペンを仕入れてきました。まだ写真を撮っておらず、テスト期間も短いので詳細は後日お伝えする予定ですが、2015年の筆記具のテーマは「黒、時々ブルーブラック」。やっぱりオイラは黒インクがメインで、たまにブルーブラックを使うのが性に合っているようです。

まあ色の好みはもともとこの路線ではあったんですが、ここ数年は軸を主体に考えていて、それに使えるブラックorブルーブラックインクを選んでいたというのが実情です。ですから使えるインクは限られてしまうんですよね。でもそれってすごくもったいない。なぜなら日本のボールペンは普及価格帯のものにも素晴らしいインクが惜しげもなく使われているんですから。なのにそれらを試さずにお気に入り軸に入るインクだけを使っているなんて実にもったいない話です。

ですから2015年はインクを主体にしたボールペン選びをしてみるつもり。今回仕入れてきたボールペンも100円から200円クラスのものばかりです。また、インク種はゲル、ボール径は0.3から0.4ミリのものをチョイス。今までは0.5から0.7ミリの油性インクを好んで使ってきたので、これも経験値を上げるための試みです。

というわけで買ってきたボールペンを中心に徹底的に試筆&比較しているんですが、こうした普及モデルを取っ替え引っ替え使うのも久しぶり(新鮮)ですし、それぞれビミョーに異なる色合いや癖を感じるのも面白い。本来の目的は2015年に向けた筆記具の選定なのですが、安価なボールペンでこれだけ楽しめればそれだけで元が取れそうです(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA