【2015年手帳】ミドリの「ふくろダイアリー」が気になる!

ミドリの2015年手帳が発表され、一部を除いて販売も開始されたようですね。ミドリの手帳というとMDノートダイアリーやトラベラーズノートダイアリーを思い浮かべる方が多いと思いますが、それ以外にも目的やライフスタイルに応じた手帳が揃っており、さらに2015年版からの新手帳も3種類追加されていますので要チェックです。

個人的に気になったのは新手帳の一つである「ふくろダイアリー」。文字通り「ふくろ」と「スケジュール」がひとつになったダイアリーで、煩雑になりがちなDM、レシート、割引クーポン、チケットなどをスケジュールと連動させて保管できるというもの。

これって趣味の購入品を記録しておくのに便利そうだなぁ。スケジュール欄には購入品を書いて、ポケットにはレシートなどの関連品を入れておく。1日1ページ手帳などに貼り付ける方法もありますが、オイラのように貼ることを面倒だと思ってしまう横着者には手軽な「ふくろ」方式の方が合いそうです。また、購入品を管理(記録)するためだけの「専用」にするのなら、1日1ページ手帳のようなページ数や筆記スペースよりも薄く、軽く、安い方がありがたい。

というわけでこの「ふくろダイアリー」はオイラにとって非常に魅力的な手帳です。購入(導入)を真剣に検討したいと思います。

スポンサーリンク

4件のコメント

  1. 手帳は使ったことはありませんが、ミドリというメーカーは大好きです。

    発想や目のつけどころがいいですよね。

    デザイン性と機能性の両立が上手なメーカーですよね。特にキャラクターものではなく、メモ魔さんが目をつけたふくろ手帳やお馴染みのMD、トラベラーズノートなど、シンプルで洗練されたものに、よりその威力が発揮されるイメージがあります。

    ふくろ手帳は、メインではなく、サブで活躍させたい感じですね。値段も手頃なので、気軽に手を出せそうですね。

    1. 「ミドリ」はどちらかと言えばファンシー系文具のイメージが強く、実際にそうした商品を主要な位置付けにしているメーカーでもありますが、それが大人向けの商品を作る際の発想やデザイン性に繋がっているのかもしれませんね。訴求のしかたも上手で、大人の遊び心をうまく掴むんだよなぁ。

      今回オイラが目を付けたふくろ手帳も機能だけではなくどこか遊び心(ユルさ)みたいなものがあって、趣味品の購入記録にはそういう意味でも合うような気がします。

  2. そうか…。
    一般的には、ファンシー文具、キャラクター文具のイメージが強いんですね。

    よくよく考えたら、私はステッカーやシールのたぐいが大好きなので、ミドリのシール類は結構持ってますね。ノートなどの紙物に関しては、あまりファンシーグッズに飛びつくことはないのですが。

    ファンシー文具を作るのがいい感じで、ちょっと方向性の違うトラベラーズノートやMDのほうにつながっている…と。そこまで、頭が回らなかったので、なかなか、興味深い考察だな、と思いました。

    1. ファンシー系にもシンプル系にも「ミドリらしさ」を感じますよね。作り手自身が文具好きで、1ユーザーでもある。そういう気持ち(姿勢)が商品から伝わってきます。だからどんな商品にも「楽しさ」や「共感」があるんでしょうね(*^_^*)

memoma にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA