エナージェルリフィルをジェットストリーム軸にコンバート!

インクそのものは好きなのに軸が気に入らないために使っていないボールペンってありませんか?オイラの場合はエナージェル(ノック式)がそれに当たります。

なめらかな書き味、鮮やかな発色、速乾性。そんな特徴を兼ね備えたエナージェルインクはとても好きなのですが、軸デザインはお世辞にもいいとは言えず、それ以上に書いている時にカチャカチャと鳴るのが嫌でお蔵入りになっていました。

そんな中、先日こちらの記事でエナージェルリフィルが一部のボール径を除きジェットストリームのスタンダード軸(SXN-150)で使えることを知り、早速手持ちのもので試してみました。(リフィルのボール径は0.5ミリ)

img0084
こちらがそれぞれの軸とリフィル。太さが違いますが、完全無加工であっさりとコンバートできました。

img0085
コンバート後に芯を出したところ。

エナージェル軸にジェットストリームリフィルの組み合わせは若干芯が出過ぎのようにも思えますが使用上の問題はなく、目的としていたジェットストリーム軸にエナージェルリフィルの組み合わせでは芯の出具合もベストです。

まあジェットストリーム軸の方も廉価モデルのものですし、特にこの軸で使いたかったわけではないのですが、純正軸に比べて格段に書きやすくなりましたし、何よりもエナージェルがお蔵になっていた原因である「カチャカチャ音」がしなくなったのが大きいですね。これでエナージェルインクを心置きなく使えます。

お気に入りインクを別の軸で使いたい場合、いわゆる高級軸でトライすることが多いと思うのですが、こういうパターンもあるんですねぇ。個人的にはこのような廉価版同士のコンバートは考えたことがなく、今回が初めての試みでしたがとても満足しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA