そうだ、ゴールデンウィークは本屋に行こう!

サブブログ「余韻」に記事を移しました。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 私も本屋は大好きです。知らない土地でも見つけたら、入ったりします。気がつくと数時間経っているのも当たり前という感じです。

    私もネットで買うことも多いですが、ネットではない本屋がなくなったら、さみしいですね。ネットでも本を見て回る(探して回る)ことはできますが、実際に自分の足で見て回って、手にとって見ることは、ネットではできませんし、あの楽しさは実店舗ではないと味わえません。

    私が一番好きな本屋は、ジュンク堂本店です。立地上、足を運びやすいということもあるのですが、地下1階9階建てで、品揃えが半端じゃなく、本が好きな人にとっては夢のような場所です。椅子があってゆっくり選べるのもポイントです。

    本を買ったときは、たいてい、隣にあるスタバで買ったばかりの本をゆっくり読むのが定番です。

    久しぶりの本屋、楽しめるといいですね。

    1. 「地下1階9階建て」「隣にあるスタバで買ったばかりの本をゆっくり読む」。さすが東京、オシャレで優雅だなぁ・・・(*´∀`*)

      最近はネットで買うことも増えましたが、オイラにとっての実店舗とネット書店は「紙の本」と「電子書籍」のような感覚かな。結果的には同じものが買える(読める)わけですが、実店舗(紙の本)にはそれ以外の付加価値がありますよね。だからこそ店舗の雰囲気(環境)はすごく大事だし、便利が求められる時代の中のオアシスであって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA