書けないときは読め

書きたいことがないわけではなく、どちらかといえばたくさんあるんですが、断片的過ぎて上手くまとまらない。そんな状態がここ数日続いています。

これまでの経験から「書く」と「読む」には一定のバランス関係があるような気がするんです。つまり書けないのは「読む」が不足しているから。

「書けないときは読め」

というわけで、今はひたすら読書に時間を費やしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA