【こけしコレクション】木地山系 北山賢一 2

img0061
木地山系、北山賢一工人の6寸(約18センチ)

木地山こけしは独特の時代感と風土感があって好きな系統の一つなんですが、このこけしの表情はオイラが育った時代や土地柄とは無縁なはずなのになぜか懐かしいというか、どこかで見た(会った)ことがあるような気がしちゃうんですよねぇ。

じっと見つめてもなかなか目を合わせてくれないんですが、そこがまたいいんだよなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA