興味

今まで何とも思っていなかったものに興味を持つようになる。これってほんの小さな「きっかけ」からなんですよね。と言うのも実はオイラ、急に「缶」に興味を持ち始めてしまったのです。

きっかけとなったのはペン立て探し。もうずいぶん前からいいのがないかとチェックはしているんですが、どうもピンとくるものがない。そんな中で目をつけたのが缶。「空き缶」の再利用です。

ま、それ自体は珍しいことではないですし、既にやっている人も多いでしょう。オイラ自身も空き缶(箱)を物入れに使ったりしていますからね。でもそれはまず先に空き缶(箱)があって、結果として物入れになってるんですよね。だけど今回はまず最初にペン立てに使うという目的があって、そのための缶を探してる。となれば缶そのものに興味が湧いてきます。形・大きさ・図柄・・・、興味を持つと今まで見過ごしていた缶がただの缶ではなくなってくるわけです。

そうやって考えると生活の中で見過ごしていること(もの)ってすごく多いですよね。というか見過ごしているという自覚自体がない。それが興味を持つことで目に留まるようになる。視野が、ちょっと大げさに言えば世界が広がるわけです。

興味は趣味とは違います。それが趣味に発展するかもしれないし、一時的なものかもしれない。でも興味なくして次のステップはないわけです。ま、興味は持とうと思って持つわけではなく、冒頭で述べたようにまずは「きっかけ」が必要なんですけれども、そのきっかけを逃さずにいろんなことに興味を持って世界を広げたいなと、今回のことを機に思いました。

というわけで、まずは缶探しです。もしどこかで食品缶やお茶缶を物色している怪しい奴を見かけたら、それはオイラかもしれませんw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA