不思議な引き合わせ

注文していた佐藤裕介工人のこけし二体が届きました。いやぁ実に素晴らしい。待った甲斐、そして奮発した甲斐がありました♪

と、いつもならここで画像をアップするんですが、まだ写真を撮っておりません。なのでそれは後日ご披露させていただくこととして、実はつい先程、佐藤裕介工人の祖父にあたる佐藤誠工人のこけしを落札しました。保存状態はあまり良くないのですが、それでも十分に鑑賞&所有価値のあるこけしだと思います。裕介工人のこけしが届いた日に誠工人のこけしを落札。しかも誰にも邪魔されずに。これは何か不思議な力によるものでしょうか?

ちなみに昭和45年に亡くなった誠工人は息子である誠孝さんが二代目として後を継いでいることさえ知りませんから、まさか息子一家全員がこけし工人になっているとは夢にも思っていないはず。誠工人のこけしが届いたらさっそく孫のこけしと対面させようと思います(*^_^*)

となると、やはり誠孝一家全員のこけしを手に入れなければなりませんかねぇ(^_^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA