趣味とお金

趣味を楽しむには多かれ少なかれ資金が必要ですが、オイラの趣味(手帳・筆記具・革製品・こけしなど)はそのお金が何らかの「もの」として残ります。

一方、旅行やグルメなどのようにかけがえのない「時間」や「記憶」として残るものもあります。そう考えると趣味は「お金の使い方」という一面もあるのかもしれません。

趣味における金銭感覚も面白いですね。例えばオイラは1万円の料理なんて食べたいとは思いませんが、筆記具や革製品なら十分にあり得る。また自分の趣味の中でも払える1万円とそうでないものがあって、同じ1万円でもその価値がコロコロ変わってしまう。

まあ趣味をお金に結びつけて考えてしまうと夢も希望もなくなっちゃうんですけど、ヤフオクなどを見ていると「価値観」と「金銭感覚」さらには「財力」いうものを考えずにはいられないのです(^_^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA