野原工芸の木軸ペン

img0109

野原工芸の木軸ペンです。

上から

パープルハート

木曽檜
板屋楓(鱗杢)
マーブルウッド(漆塗り)
* パープルハートのみシャープペンシル

2009~2012年にかけて買った旧モデルですので詳細は省きますが、とにかく当時は安かった。今は入手すら困難になっているようで、いい時期に買ったなと、そういう意味での満足度も高かったりします。

KIDSパーフェクトペンシル

ファーバーカステルのKIDSパーフェクトペンシル。

「クリップ付の鉛筆キャップ」が欲しくて買ったので消しゴムの付いていない鉛筆と組み合わせて「パーフェクト」を放棄しちゃってますが、自分の目的は果たせており、重宝しています。ただ、追加購入しようと思った時には廃番になっていて、もう数本(個)買っておけば良かった・・・と後悔してます。

と、こういう経験を重ねて「廃番恐怖(不安)症」は悪化していくのです。

(旧記事に加筆して再投稿)

愛用

あい‐よう【愛用】
好んでいつも使用すること。使いつけること。

コトバンク(デジタル大辞泉)より

最近は「旧記事に加筆して再投稿」することが増えていますが、これは何年も前に取り上げたものを、今も「愛用」しているということです。中には廃番になってしまったものもありますし、継続販売されていても新製品ではない。なので新しい情報を求める人には無用の記事かもしれません。ただ僕にとっては、長く愛用している品々は「自分基準」で選んだものだという「証明」になる。それがうれしくて、ちょっと誇らしい、自己満記事なのです(笑)